トリキュラー28通販

トリキュラー錠28のオオサカ堂の通販はこちら

◆オオサカ堂◆

 

 

オオサカ堂は個人輸入業界で最大級の安さです!
1シート398円〜と最安値での販売となっています!

 

さらに!初回購入の方には200円分のポイントを付与!
次回のお買い物からさらに安く購入できます。

 

全品送料無料!カード払いもOK!

 

>> トリキュラー錠28の詳細はこちら! <<

 

 

海外からの個人輸入でも安心して購入できるオオサカ堂

 

《オオサカ堂をおすすめする理由》

●製薬メーカーから直接購入することで偽物を販売しないようにしている
●個人輸入代理店として10年の営業実績
●送料無料
●初回購入200円分のポイントがもらえる
●医者や病院が購入するほど信用のある会社

 

 

偽物が増えています

 

薬の偽物が国内に不当に運び込まれる前に見つけたなど、大量な場合ニュースで報道することもありますが、実際ネット上には怪しいHPもあります。

 

HPに記載されている電話番号が携帯電話のみであったり、所在地の記載がない場合は、よくよく調べてから購入するようにしましょう。

トリキュラー錠28の作用

トリキュラー錠28は1960年代前半に安全性、確実性が認められた製剤として導入されたピルの一つで、トリキュラー錠28は日本では広く普及している低用量ピルです。

 

トリキュラー28は、女性ホルモンを作用により、体のホルモンバランスを妊娠している状態に似たようにして排卵を抑制する経口避妊薬のことです。

 

黄体ホルモンと卵胞ホルモンの働きによって避妊効果を発揮し、トリキュラー錠28の服用期間中、1錠あたりのホルモン量が異なる錠剤を段階的に服用することで、自然のホルモン分泌に近い形でホルモンを補充できるというメリットがあります。

 

避妊率はほぼ100%トリキュラー28の避妊効果

 

2種類の女性ホルモンが含まれており、その避妊効果は正しく飲んでいればほぼ100%と、圧倒的な数値を誇っています。

 

トリキュラー28錠は、確実に避妊できる限界までホルモン量を下げているため、他のホルモン剤と比べ副作用は少ないことで有名な低用量ピルの一つです。

 

 

生理痛や生理周期の不順の改善、子宮内膜症、不妊治療にも効果的

 

生理痛・・子宮内膜にあるプロスタグランジンという痛み物質が多いと痛みが強くでます。
トリキュラー28を服用すると、子宮内膜が厚くなる(プロスタグランジンが増える)前に消退出血が起こるため痛みを軽減できます。

 

生理不順・・女性ホルモンのバランスが崩れることで起こるためトリキュラーを服用すると女性ホルモンのバランスが崩れにくくなり生理周期が安定します。

 

子宮内膜症・・子宮内膜症は初期でない限り、ピルで完治することはありません。子宮内膜症に伴う痛みや出血の量を減らすのがピルの目的です。

 

不妊治療・・不妊の原因にもよりますが、女性ホルモン量が足りない場合や生理周期が乱れているなどホルモンバランスを整える目的で使用できます。

 

休薬期間がないトリキュラー28

 

トリキュラー21は21日間の服用のあと休薬期間(薬を服用しない期間)が7日間あります。

 

それに対しトリキュラー28日は偽薬が7日間用意されているので、シート通りに飲み、飲み終わったら2シート目にいけばいいので飲み忘れがありません。

トリキュラー錠28の副作用

トリキュラー錠28を服用するに当たって主に初期にみられるのが、頭痛・吐き気・乳房の張り・めまい・不正出血といった症状です。
不正出血は、飲み忘れでもよく起こりますから注意してください。

 

また、気持ちの部分でイライラしたり落ち込んだりといったものを感じる方もいらっしゃる様です。

 

また発現のリスクとしては非常に低いのですが、子宮頸がんや乳がんの発生リスクが服用により高まるという見方もある様です。
これらのがんの中には女性ホルモン依存性のものがあり、ピルによってその増殖が刺激されて増悪することがあります。
特に長期間服用される方は、定期的に検診を受ける様にしましょう。

 

 

吐き気・イライラ・眠気などの軽度の副作用

 

吐き気・イライラは服用により黄体ホルモンなど体内の女性ホルモンのバランスが変わった事により生じやすくなるもので、服用を続ける内に2〜3ヶ月で自然に治まる事がほとんどです。

 

それ以降も症状が続く様であれば身体に合っていない可能性もありますので、医師への相談を行う様にしましょう。

 

 

喫煙者は血栓症に注意

 

トリキュラー28を服用すると『血栓症』を発症しやすくなります。

 

これは開始4ヶ月以内に特にリスクが高まると言われます。

 

ご自身や家族に心臓や血管関係の既往がある場合は医師によく相談する様にして下さい。

 

なかでも、35歳過ぎだと・喫煙量によって、心血管系に副作用(血栓症など)が現れやすくなるので、服用中は禁煙しましょう。

 

ピルを服用するとむくみやすく太る?

 

ホルモン含有量の多いピルでは、体重増加の副作用があることが知られています。
その理由の一つとして、ピルを服用中は妊娠した状態と同じですので、
脳が妊娠したと思い子供のためにと食欲がわく自然の摂理によるものです。

 

ピルに含まれている成分はいわゆる女性ホルモンと呼ばれているもので、
卵胞ホルモンの「エストロゲン」、黄体ホルモンの「プロゲステロン」になります。

 

エストロゲンには女性らしい身体を作るための作用があるため、皮下脂肪がつきやすくなり、全体的に丸みを帯びてふっくらした体つきに近づけるとされています。
プロゲステロンには食欲を増進させ、身体に水分を溜め込む作用もあるようです。

 

ですが、こうした影響を受けるほどのホルモン量が配合されていたのは一昔前の「中容量ピル」(卵胞ホルモン剤の用量が50μgのピル)と呼ばれるものまでで、「低用量ピル」(卵胞ホルモンの用量を50μg未満)に関してはそのような懸念はないといわれています。

 

トリキュラー錠28の服用方法

トリキュラー錠28は、1シートが28錠になっています。

 

この内成分をちゃんと含んでいるものは21錠で、残りの7錠は飲み忘れを防ぐ為のプラセボ(偽薬)になっています。

 

初めて服用する場合は、月経の1日目から開始してください。

 

服用開始が月経の1日目から遅れた場合は、飲み始めの最初の1週間は他の避妊法を併用してください。

 

1日1錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って28日間連続服用します。

 

通常は偽薬の服用期間7日間のうちに消退出血が起こりますが、仮にそれが起こらなくても、29日目からはまた新しいシートを飲み始めるようにして、以後同様に繰り返します。

 

トリキュラー28を飲み忘れた場合

 

飲み忘れた場合、それが1日であれば飲み忘れに気付いた時点で1錠飲み、更にその日の分も通常通り服用する事で周期を元に戻します。

 

2日以上飲み忘れた場合は、服用を中止して次の月経を待ち、また月経初日に新しいシートで飲み始めてください。

 

きちんと飲むことによってピルで排卵を抑えて避妊するものですので、この飲み忘れによる服用中止期間中は、ピルの避妊効果は完全ではありませんので、他の避妊法を併用してください。

 

間違って多く飲んでしまった場合は直ちに医師あるいは薬剤師に相談して下さい。

 

また、ピルは生理(消退出血)を早めることや遅らせることも可能です。

 

服用を辞めたら生理が来ないかも?

 

低用量ピルを一生飲み続けることは可能ですが、子宮本来の機能が正常に働くか?という確認も必要なため1年に1回は確認のためにピルを服用することを休むということも大事なことです。

 

50代になると、すでに自分の力では生理がこない(閉経)している状態なのに、薬を飲んでいた・・という話も多くあります。

トリキュラー錠28の薬価

トリキュラー錠28は病院でも処方されている避妊薬です。

 

日本の病院でトリキュラー28を処方してもらう場合、受診する病院によってその価格にはばらつきがあります。
それは、まだトリキュラー錠28のような低用量ピルが、保険適用されず自費扱い(自由診療)となっている為、各病院で自由に価格設定を行っている為です。

 

大体安いところで1500円から高いところでは3000円程で1シート(1ヶ月分)を処方してる病院が多い様です。

 

トリキュラー28錠が欲しいというときには医師に処方箋を書いてもらい、薬局で処方してもらうことが一般的です。
しかし、安く買いたいというときには、トリキュラー28は通販などの個人輸入で購入することができます。

 

1シート1000円前後(まとめ買いをすれば400円代)で購入できます。

 

継続的に服用するのであれば、安く手に入れたいですよね。

 

ネットの個人輸入を利用すれば、節約できることはもちろん、病院への交通費や診察代もかからず、手間も省けて便利です。

 

しかし、医師の処方箋が無い分、あくまでも自己責任で購入する覚悟が必要ですので、よく理解した上で個人輸入を利用しましょう。

 

トリキュラー28が保険適用される場合

 

避妊目的で処方してもらう場合は自由診療になりますが、生理痛の緩和、子宮内膜症の治療、生理不順の改善など、治療目的の場合は保険適用されますので、初診の際は、保険証を持参しておきましょう。

病院でトリキュラー錠28を処方してもらう場合の流れ

トリキュラー錠28は、要指示薬の扱いとなっています。
したがって、薬局に行っても医師の処方箋がないと買えません。

 

まず、婦人科の受診が必須になります。
病院選びのポイントは距離と待ち時間です。

 

年に数回は通院することになりますから、あまりに遠くの病院は不便ですし、ピルを処方してもらうのに、何時間もかかるのは考えものです。

 

初めて服用する場合など検査が必要になることもありますので、事前に電話をして予約を取られるのが良いでしょう。
受診後、担当の医師と十分な問診を行います。
診察を行い、服用に関する方法や副作用など、お薬の説明を受けます。
最後に問診や診察で問題が無ければ処方となります。
初診料や検査料、薬代など合わせると大体最初は7000円〜8000円はかかる場合が多い様です。

 

トリキュラー錠28は確実に避妊できる限界までホルモン量を下げているため、他のホルモン剤と比べ副作用は少ないことで有名な低用量ピルの1つですが、発現する可能性は全くない訳ではありません。
何か異常を感じたら、自己判断せずに医師に相談する様にしましょう。

 

 

 

 

低用量ピルの飲み始めはいつからはじめる?

通常ピルは、生理初日からの服用で避妊効果を得られます。
そして毎日同じ時間に飲む事が大切です。

 

生理2日目以降も避妊効果はありますが、別の避妊法(コンドーム等)を併用したほうが確実です。

 

病院では、生理初日から5日以内までにピルの服用をスタートすることをすすめています。

 

1シートめでの中だしは危険

 

正しく飲めば、100%の避妊効果が期待できるトリキュラーですが、初めて飲む1シート目に関しては事情が異なります。

 

なぜならピル服用開始から1ヶ月は周期が定まっていない可能性があるため避妊効果が低いこともあり、別の避妊法(コンドーム等)を促しているからです。

 

1シート目での避妊効果には危険が伴うという意味なので中だしは危険です。

 

サンデーピル

 

ピル先進国アメリカでは、日曜日にピルを飲み始める方法(サンデーピル)が流行っています。
日曜日に飲み始めることで生理が週末に重ならず、週末に予定のある事が多い人にとってはとても都合が良い方法です。

 

しかし、サンデースタートは生理が週末と重ならないメリットがありますが、薬を飲み始めた最初の1週間は確実な避妊効果が得られませんので、別の避妊法(コンドーム等)を併用しなければなりません

 

ピルを飲み間違い(多く飲んだ場合)

 

ついうっかり、明日の分まで間違って服用してしまった場合など、ピルを飲みすぎたことで避妊効果に支障をきたすことはありません。
しかし過剰なホルモン摂取で、吐き気・つわりのような症状、頭痛、胸が張るなどの症状が起こる人もいます。

 

これは、女性ホルモンが一時的に増えたことで起こる症状ですが、全く出ない人もいるので個人差が大きい症状です。

 

翌日から、1錠づつ服用していけばよいので全く問題はありません。

 

しかし、飲む曜日が1日ずれますので今後の飲み忘れに注意して、きちんと定時に飲み続けてください。

 

シートに今後の服用予定日を書いておくと混乱しにくくなります

 

トリキュラー28錠で生理を早める方法

低用量ピルの通常サイクルは、『21日間服用した後、7日間休む』というものです。
この7日間休んでいる間に生理(厳密に言えばピル服用中の生理は消退出血と言い、子宮内膜をホルモンによって人工的に剥がしたものです)が起こる様になってます。
このサイクルと効能を利用して生理を早める事が出来ます。

 

ピルは14日間服用するとその後休んでも避妊効果はあるとされているため、生理を早めたい場合は、生理を起こしたい日から二週間以上前よりピルの服用を始め、14日間服用した所で飲むのをやめれば良いのです。

 

しかし、人間の体は機械ではないため、飲むと必ずすぐに生理が来る
という訳ではありません。
そのため、ある程度日数の余裕を持って服用を始める事が大事ですが、旅行などの大切なイベントの際に生理がくるなどのリスクは減らすことができます。
特に一番出血量が多く下腹部痛などの不快症状が出やすいとされる1〜3日目位は確実にずらす事ができるようです。

トリキュラー28はモーニングアフターピルではない

緊急避妊ピルは、妊娠を避けたい場合に緊急避妊目的に用いられる避妊薬でアフターピルとも呼ばれています。

 

低用量ピルのトリキュラー28と異なり女性ホルモンの含有量が多い薬になります。

 

服用については、性交渉後72時間以内に服用できるかできないかで、大きく避妊成功率が変わってきます。
早ければ早く服用するほど避妊効果は高いとされています。

 

アフターピルを服用すると、吐き気・嘔吐・頭痛・めまい・乳房痛・腹痛・むくみ・下痢・不正性器出血などが出現することがあります。

 

特に吐き気はかなりの頻度で認められますが、一時的なもので、通常24時間以上続くことはありません。

 

このように、アフターピルを必要とする人は体が避妊の準備ができていない人で、あくまでも“緊急避妊法”であり、最後の手段です。

 

口コミで評判の良いトリキュラー28

 

・コンドームでの避妊をしなくて良いので気に入っている
・旅行の日程と生理期間の調整が簡単にできるようになった
・生理痛が軽くなった
・お肌の調子が良い
・更年期の症状が出にくくなった

 

など口コミ評判が良いです。
多くの人が一度服用すると、避妊の手軽さから飲み続ける方が多いようです。

 

トリキュラーは楽天市場で購入できるのか?

楽天市場ではトリキュラー28の取り扱いはありません。

 

トリキュラー28は処方箋薬になりますので楽天市場では購入できないのです。

 

 

 

 

トリキュラー28最安値販売ならオオサカ堂

◆オオサカ堂◆

 

 

オオサカ堂は個人輸入業界で最大級の安さです!
1シート398円〜と最安値での販売となっています!

 

さらに!初回購入の方には200円分のポイントを付与!
次回のお買い物からさらに安く購入できます。

 

全品送料無料!カード払いもOK!

 

>> トリキュラー錠28の詳細はこちら! <<